楽天モバイル(Rakuten Mobile UN-LIMIT)でAQUOS sense5G SIMフリーを使ってみた~つながらないときの解決法~

どうも、ICHIです。

今回は楽天モバイルでASUS ZenFone Max Pro(M1)からAQUOS sense5Gへ変更したときの軌跡を書きたいと思います。

実は、AQUOSに楽天モバイルのSIMを挿しただけでは開通しなかったので、その解決法を紹介します。

もし同じことでお悩みの方は、ここで紹介している方法を試してみてください。

・SIMを挿しただけでは開通しない場合がある!
・APNを設定すると解決する!

5Gを使えると勇んでSIMを挿入

楽天モバイルは範囲は狭いですが、5Gに対応しています。

現在(2021年5月現在)では数えるほどですが、今後範囲を広げる予定みたいです。

そんな楽天モバイルで5Gを使うためにAQUOS sense5GのSIMフリー機を購入。

今まで使っていたZenFoneから乗り換えました。

よし、これで5Gが使えるぞと、SIMを挿し替えました。

えっ、モバイル通信が使えないんですけど…

今までZenFoneで使えていたSIMをAQUOSに挿し替えましたが…

これが、使えない!

スクリーンショット1

ロック画面では「Rakuten」と書いてあるのに、なぜかモバイル通信ができませんでした。

アンテナも立っているのになぜ!?

楽天モバイル公式でトラブルシューティング

せっかくの5Gが使えないとは。

憤りとともに、とりあえず公式HPで解決法を模索しました。

公式HPによれば、解決法は次の通り。

1.本体の再起動

2.Wi-Fi、機内モードのON/OFF

3.モバイルデータ通信のON/OFF

4.SIMカードの抜き差し

(5.iPhoneをご利用の方)

6.その他(ご利用エリアの確認方法)

楽天モバイル公式HPより

ひとまず、1から順に試してみましたが、いっこうに繋がりません。

気付けば1時間くらい時間が経っていましたが、開通できません。

これは詰んだな…

APNの設定という新手の解決法

あっけにとられながら、さらに時間を重ねながら解決法を模索していました。

すると、一つの光明が。

APNの設定という方法があるのに行き着き、試してみることに。

設定方法は次の通り。

※事前にWi-Fi接続で、「my 楽天モバイル」アプリをインストールしておいてください。

「設定」から「ネットワークとインターネット」を選択

スクリーンショット2

「モバイルネットワーク」を選択

スクリーンショット3

「詳細設定」を選択

画面一番下の「詳細設定」を選択します。

スクリーンショット4

「アクセスポイント名」を選択

「アクセスポイント名」という項目が現れるので、選択する。

スクリーンショット5

表示された画面から「+」を選択する

「APN」という画面が現れるので、「+」マークを選択する。

スクリーンショット6

「名前」と「APN」を入力する

「アクセスポイントの編集」という項目の中から、「名前」と「APN」を選択する。

それぞれ「名前」には「楽天モバイル」、「APN」には「rakuten.jp」と入力する。

スクリーンショット7

「…」を選択する

入力が確認できたら、「…」マークを選択する。

スクリーンショット8

設定を保存する

「保存」を選択して、設定を保存する。

スクリーンショット9

開通を確認する

見事開通したら、ロック画面に4G(または5G)と表示される。

スクリーンショット10

まとめ

楽天モバイルでモバイル通信が確立できない場合の解決法を紹介しました。

公式の方法を何回も試してダメなときは、こちらの方法を試してみてください。

うまくいけば、開通できると思います。

 

 

 

スマホを操作する手
最新情報をチェックしよう!