自作PCのおすすめ構成を考える~Amazonだけでパーツを拾うcore i-3(10100)編~

どうも、ICHIです。

PCの自作はパーツの構成を考えるのが大変ですよね。

基本的なパーツの選び方はこちらの記事→パーツ選びのポイント


テーマを決めて、私の独断と偏見で構成例を考えました。

今日は、Amazonだけでパーツ集めをしてみたいと思います。

いつもは基本的に老舗のDosparaでパーツ選びをしていますが、プライムデーも近いのでAmazonで選びたいと思います。

・core i-で必要十分な機能を目指す。
・Amazonで手軽にパーツを入手する。

それでは、早速、妄想してみましょう。

いざ、妄想開始!

構成

マザーボード

 

合計 : 76,191円
※参考価格は記事執筆時点のものであり、時期によっては価格が変動している可能性があることをご考慮ください。

CPU

今回はそこそこの性能を目指すので、core i-3の第10世代を選択。

CPUは性能を数値化したCPUスコアがあり(このページ参照)ますが、core i-3は低めです。

4コア8スレッドで、最高で4.30GHzの動作クロックが出ます。

core i-7やi-9に比べると性能が低く見えますが、軽い使用であれば全然問題ないと思います。

このモデルはメモリの制限があり、DDR4 2666までしか対応していません。

マザーボード

CPUが最新ソケットのLGA1200ですので、対応のマザーボードを選びましょう。

拡張性と省スペース化とのバランスをとって、microATXプラットフォームのマザーボードを選びました。

この価格でM.2のソケットが2つ付いてる上に、Wi-Fi-&Bluetoothモジュールが付いています。

コスパが半端ありません。


メモリ

今回はCPU側に制限があるので、DDR4 2666の規格を選びました。

メモリはPC自作でも相性が表れやすいパーツなので、よく調べて買いましょう。

今回はTeamのDDR4 2666規格で、8GB×2枚セットにしました。

Teamは新興企業ですが、順調に実績を重ねてよく見かけるようになりました。

ヒートシンクが付属しているので、熱対策はバッチリです。

SSD

個人的には、記憶装置(HDD/SSD)にはお金をかけるべきだと思います。

PCで一番稼働していて、故障の原因になりやすい箇所だからです。

今回はマザーボードにM.2ソケットがあるので、PCIe 3.0 x4 NVMe対応のを選択しました。

人気のSamsungを選び、書き込み3500MB/s、読み込み2300MB/sの速度を出してます。

この値段でこれだけの速度を出すとは、やはりSamsungは強いですね。

最近ではデータはクラウドへという風潮なので、容量は250GBで十分だと思います。


PCケース

PCケースは好みが分かれるところです。

今回は、白いデザインが気に入ったこのケースを選びました。

中くらいの値段ですが、何といっても電源付きなのが嬉しいところです。

TFX規格の300W電源が付属しています。

グラボもドライブ類も載せないので、300Wあれば大丈夫です。

電源

今回はCPUの消費電力が65Wなので、ケース付属の300Wで問題ありません。

もし買い替えたいのであれば、TFX規格の電源を買ってください。

ドライブ

今回はBlurayやDVDドライブは付けないでおきました。

費用を抑えたいのと、最近はソフトもダウンロードが多いので非搭載にしました。

もし、BlurayやDVDが観たいのであれば、追加でドライブを購入してください。

windowsもUSBメモリで販売してますし、映画も配信が増えたのでドライブの出番は減っていると思います。

拡張スロット

今回は必要十分な機能をめざすので、CPU内臓グラフィックで対応します。

PCケースがスリムタワーですので、もし追加でグラボを購入するときはロープロファイル対応品を買ってください。

ただ、ロープロファイル対応商品は選択肢が少ない上に性能も低いので、負荷の高いゲームをするのであればCPUから検討し直しが必要です。

OS

windows10をクリーンインストールできるパッケージ版です。

何度か言いましたが、USBからのインストールです。

やはり、構成パーツの中で一番値が張ります。

Linuxという選択肢もありますが、汎用性を考えてwindows10を選びました。

お得なDPS版というのもありますので、興味があれば調べてみてください。

まとめ

今回は価格を抑えつつ、性能を出せるように妄想してみました。

core i-3で価格を抑えたので、7万5千円程度で済ませられました。

ブラウジングやYoutube視聴程度であれば、ストレスなく使用できると思います。

なお、何度も言いますが、あくまでも妄想で組んだので動作保証はありません。

パーツ選びの参考程度に考えてください。

また、今回も組み立ての参考ページを貼っておくので、組み立てのときに参照してみてください。

  • BTO・PCパーツの老舗、ドスパラさん

https://www.dospara.co.jp/5info/cts_pc_setup

  • 丁寧な解説のパソコン工房さん

https://www.pc-koubou.jp/pc/jisaku_pc.php

パソコンパーツ
最新情報をチェックしよう!